イクメン おでかけ体験記

想定外の海水浴に大慌て! 岡下健一郎さん

想定外の海水浴に大慌て!長女が1歳8か月の頃、お盆に私と私の母と娘の3 人で海へ行った日のこと(あいにく妻は仕事の日)。小学生が海水浴しているのを見ていたら、その楽しそうな雰囲気に誘われてか、それとも砂浜が暑かったのか、長女は突然、海めがけて突進! 慌てて母が長女の服と靴を脱がせてくれたが、オムツ一丁で打ち寄せる波に「きゃあきゃあ」と歓声を上げる娘。そんな姿に、私はただただ苦笑…。想定外の海水浴デビューとなった。

タオルも着替えも用意していなかったので、帰りの車の中ではすっぽんぽん。子どもと出かけるときは、何があってもいいように、着替えの1組とタオルくらいは常に持ち歩くべきと教訓になった。それにしても長女のうれしそうな顔が忘れられない。「お前、ほんまに水が好きやったんやな~。」

2人の子を連れて新幹線の旅。 松本博雄さん

2人の子を連れて新幹線の旅。ひょんなことから4歳と2歳の子を連れて、数時間の新幹線での旅。旅の友は、シールが大量についた子ども向け雑誌。これでしばらく乗り切れました! 車内で「牛乳飲みたい!」とワガママ言った2歳児には閉口したけど、2人で1本のオレンジジュースに、ストロー2本入れて左右から飲む姿はかわいかったなあ。

駅では左手に2歳児を抱き、右手にキャリーバック。4歳児一人では乗れないエスカレーターを前に、「乗れ! がんばれ!」と無理な叱咤激励をしていると、見かねた駅員さんが助けに来てくれました。 乳幼児を2人連れているオトコはよっぽど気の毒な裏事情があるように見えるのか、みなさん憐れ(!?)に思うのか、困っていると誰かが助けてくれます。当たり前のことをしても「がんばってますね」と言われるオトコは、ある意味‘得’ ですよ。チャレンジあるのみです!

カテゴリー: おでかけ編, 五段, 今月のおすすめ記事   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク